2017年01月16日

留学期間中のゼミナール関連についてと近況報告

明けましておめでとうございます。日本大学国際関係学部3年の漆畑百莉です。
このブログをご覧になっている方は、来季のセントノーバート大学への留学に興味を持たれている方だと思いますので、少しでもお役に立てるような記事について書いていきたいと思っています(*^_^*)

大学3年の私は現在必修授業の一つであるゼミナールTを履修していますが、留学に来ているためその授業はゼミの先生との遠隔操作で行われます。

多少、所属先のゼミナールによって異なるとは思いますが、私のゼミの場合は留学期間中に、毎月1回計3回のレポートをGoogleのGメールを使って提出するというものでした。内容としては今までのゼミと同じく、自分の興味のある分野について1ページほど記述するというもので、留学期間中ではありますがさほど大変なものではありませんでした。

私の他にも3年次留学に来ている者が4名ほどおりますが、先に述べた通りその内容はゼミナールによって多少異なりますので、毎月苦労している者もいると思います。なので来年3年次に留学予定の方は、留学に来る前にゼミの先生とその内容についてしっかりと話をすることが必要になってくると思います。

また留学期間中に2年生のみではありますが、所属するゼミを決める重要な期間がありました。これは来季にも行われると思います。大学側から送られてきた詳細をもとに、自分で志望理由やゼミに入ったらやりたいことなどを書き、Gメールを使って先生方に送るという作業が必要になります。この際、2年生はゼミの説明会や面接にはもちろん行くことが出来ないため、Gメールを使って先生方に質問をすることであったり、所属希望のゼミの先輩方にお話を伺ったりして、それぞれ情報を集めていました。

一緒に留学に来ている2年生の中にも、私のゼミに興味を持ってくれた後輩が数名おり帰国後がとても楽しみですo(^_-)O


ここまで主に留学期間中のゼミナール関連について話を進めてきましたが、少し近況報告のようなものも挟みたいと思います。

今の時期は冬休みですので、これを利用してアメリカはフロリダにあるウォルトディズニーワールドへ、またメキシコはカンクンへ行って来ました。

IMG_6845.JPG
IMG_6852.JPG
IMG_6292.JPG

WDWへ行くことは私にとって小さな夢のようなものであり、その素晴らしさを肌で感じることが出来てとても嬉しいです。

IMG_7540.JPG
IMG_7579.JPG
IMG_7602.JPG

一人メキシコの広い海と、透き通ったカリブ海を眺めながら2017年の目標を決めました。今年は「挑戦すること」を目標に、様々なことに臆することなくベストを尽くしていきたいと思っています。
まずは昨年から引き続いてこの留学への挑戦、また帰国後すぐに始まる就活への挑戦です。
残り2ヶ月弱という短い留学生活ですが、初心を忘れず後悔することの無いようにしっかりと学んでいきたいと思います。

長くなりましたのでこの辺で。。ありがとうございました。
posted by 日大国際留学生2016 at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

セントノーバード大学




こんにちは。
国際教養学科3年の山田ルミです。



現在は1ヶ月程の長い冬休み期間(2016/12/17〜2017/1/2)なので、先日ニューヨークへ訪れ、タイムズスクエアで年を越しました。
翌日はロックフェラーセンター内にあるトップオブザロックという展望台に登りました。およそ260メートルの高さからニューヨークの景色を一望することができるので大変オススメです。


(機械に疎いもので、画像の添付方法が分からず文面のみでの投稿です。すみません。)



アメリカでの生活を始めて4ヶ月が過ぎ、文化の違いにも慣れ始め、外国人の友人がたくさんでき、親しい友人もでき、充実した日々を送っています。



ところで、今日は留学において私の考える『自分の為になる』過ごし方についておはなしします。



とは言っても、私の考える大事なことは1つだけです。



『自分の目標を忘れないこと』



留学の目的は人それぞれだと思いますが、何にしろ他人に流されてしまえばそれまでです。



私の場合は、英語の基礎を押さえ流暢にコミュニケーションを取れるようになることが目的なので、極力日本語から離れるように日々心掛けています。



異国の地で環境がガラリと変わり、常に安定した情緒でいることは難しいと思いますが、その中でも自分の意志を強く持ち続けることが留学においては大切です。



このプログラムには多くの日本人学生が参加しています。



語学力の向上を目的とした留学の場合、お互いに日本語でコミュニケーションを取り続けてしまうのは非常に勿体無いです。
一方、不安から解放したりリラックスする方法のうちの1つも日本人と日本語で会話を交わすことです。



日本人学生は良くも悪くも近い存在になるので、お互いを高め合えるような関係を築くことが最良だと感じます。



また、私が知っている限り、大学内には日本人女性の先生がお二方いらっしゃいます。
私たちにとって身近な先生ではないですが基本的に日本語で接して下さるので、何か困った時には訪ねてみるのもよいかもしれません。



少し余談ではありますが、私は日本大学で中学校・高等学校の教職課程を受けています。
更に、小学校の教職課程の為に玉川大学の通信教育も受けています。
この玉川大学の通信教育ですが、正直なところ、留学との両立はお勧めできません。
私が不器用なだけかもしれないですが、本当に!とっっても!大変です!!!!!



最後に、このプログラムは7ヶ月間です。
長く感じようと短く感じようと7ヶ月という期間は変わりません。



留学 = 充実した日々・英語の修得
このような保証はどこにもありません。



全ては自分次第です。
来年このプログラムへ参加する方には、是非自分の意志を強く持って楽しい生活を送っていただきたいです。



ありがとうございました。



posted by 日大国際留学生2016 at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

冬休み

Happy New Year 
新年明けましておめでとうございます
国際教養学科2年 酒井翔央です
私からは冬休みの生活についてお話したいと思います。
今回僕が訪れたのはニューヨークです。
ニューヨークにはたくさんの観光名所があります。そこから少しですが紹介したいと思います。
まずセントラルパークです。ここは映画やドラマなどのロケ地として使用されている有名な公園です。ここには公園や湖、動物園、美術館、馬車道、サイクリングロードなどなど色々なものがあります。この公園はとても広いため歩いて縦断するのはかなりの時間や体力を消費します。そのため自転車や馬車で移動する人達も多く見られます。
次はワンワールドトレードセンターです。
ここは2001年9月11日に起きた同時多発テロで被害にあったワールドトレードセンターの跡地に隣接している建物です。近くには9.11の慰霊碑やメモリアルがあり、そこで歴史などを学ぶことができます。

最後にヤンキースタジアムです。
私は野球が大好きなので少し離れていますが行ってきました。過去にはベーブルース、今では田中将大といった偉大な選手達が活躍しているチームのスタジアムです。中にはモニュメントパークという殿堂入りした選手達を紹介する場所があります。今回はシーズンオフだった為見ることはできませんでした。しかし野球ファンとしてはとても興奮する場所なので、ぜひ野球が好きな人は訪れてみてはいかがでしょうか?
私からは以上となります。まだまだニューヨークの魅力はたくさんあるので足を運んでみてください。
posted by 日大国際留学生2016 at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする