2017年01月09日

セントノーバード大学




こんにちは。
国際教養学科3年の山田ルミです。



現在は1ヶ月程の長い冬休み期間(2016/12/17〜2017/1/2)なので、先日ニューヨークへ訪れ、タイムズスクエアで年を越しました。
翌日はロックフェラーセンター内にあるトップオブザロックという展望台に登りました。およそ260メートルの高さからニューヨークの景色を一望することができるので大変オススメです。


(機械に疎いもので、画像の添付方法が分からず文面のみでの投稿です。すみません。)



アメリカでの生活を始めて4ヶ月が過ぎ、文化の違いにも慣れ始め、外国人の友人がたくさんでき、親しい友人もでき、充実した日々を送っています。



ところで、今日は留学において私の考える『自分の為になる』過ごし方についておはなしします。



とは言っても、私の考える大事なことは1つだけです。



『自分の目標を忘れないこと』



留学の目的は人それぞれだと思いますが、何にしろ他人に流されてしまえばそれまでです。



私の場合は、英語の基礎を押さえ流暢にコミュニケーションを取れるようになることが目的なので、極力日本語から離れるように日々心掛けています。



異国の地で環境がガラリと変わり、常に安定した情緒でいることは難しいと思いますが、その中でも自分の意志を強く持ち続けることが留学においては大切です。



このプログラムには多くの日本人学生が参加しています。



語学力の向上を目的とした留学の場合、お互いに日本語でコミュニケーションを取り続けてしまうのは非常に勿体無いです。
一方、不安から解放したりリラックスする方法のうちの1つも日本人と日本語で会話を交わすことです。



日本人学生は良くも悪くも近い存在になるので、お互いを高め合えるような関係を築くことが最良だと感じます。



また、私が知っている限り、大学内には日本人女性の先生がお二方いらっしゃいます。
私たちにとって身近な先生ではないですが基本的に日本語で接して下さるので、何か困った時には訪ねてみるのもよいかもしれません。



少し余談ではありますが、私は日本大学で中学校・高等学校の教職課程を受けています。
更に、小学校の教職課程の為に玉川大学の通信教育も受けています。
この玉川大学の通信教育ですが、正直なところ、留学との両立はお勧めできません。
私が不器用なだけかもしれないですが、本当に!とっっても!大変です!!!!!



最後に、このプログラムは7ヶ月間です。
長く感じようと短く感じようと7ヶ月という期間は変わりません。



留学 = 充実した日々・英語の修得
このような保証はどこにもありません。



全ては自分次第です。
来年このプログラムへ参加する方には、是非自分の意志を強く持って楽しい生活を送っていただきたいです。



ありがとうございました。



posted by 日大国際留学生2016 at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。